スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟のすばらしい食材

ぞくぞく集まってきています。朝、オープン前から、さまざまな場所、さまざま人から電話をいただきます。自画自賛かもしれませんが、食材の集まり方は、新潟で随一だと思います。それを料理として提供できるこの上ない幸せを、当店のスタッフは感じております。

佐渡の漁師直送のお魚
自家菜園の取れたて野菜
朝、農家さんからいただいてくる野菜
珍しい食材を持ち込んでくれるグルメなお客さん
こんなの作ったから…と持ち込んでくれる農家さん
入手困難なトマト
アーアッラゼータだから…持ってていいよ!と言ってくれる農家さん

いろんな人にお世話になりながら、ステキな食材が手に入ります。

タイミングが良いと、いろんなものにお店で会えるかも…。
スポンサーサイト

『新潟情報』

20090530171728.jpg
新潟情報5月27日号の表紙に当店のピッツァが掲載されました。
  最近、暑くなってきたのでそんな時でもおいしく食べれるようにきゅうりをソースにした
さっぱりとしたピッツァにしました。
  夏野菜とモッツァレラチーズを具に、さわやかなイメージのピッツァです。
一度食べに来てみてくださいね。
                                           廣瀬 一樹
  

「にいがた初夏の野菜を食す会」開催

img20090427171823.jpg
昨日、「にいがたの初夏の野菜を食す会」が盛大にとり行われました。
トマトとキュウリの魅力をトークショーによりお客様にお伝えし、お食事会では、新潟の初夏野菜を使用したコースランチをお客様にご用意いたしました。
20090527155232.jpg
トマトやキュウリ、新潟の新鮮な野菜についてのトークショーでは、お客様たちは真剣な眼差しで聴いておられました。その後、お食事会では新潟の野菜についての魅力をお客様一人一人が感じながら、楽しく食されていました。たくさんの方々のご協力によりこの会を成功させることが出来たことに心から御礼を申し上げます。

吉田 博樹

[

新鮮!

今日、佐渡の漁師さんから直送の魚が届きました。届いた魚はカワハギとメジマグロとヒラメ、クロソイ、ホウボウです。
090526_1839~0001-0001

090526_1835~0001-0002

これはそのヒラメをおろしているところです。
大きさはだいたい50センチくらいかな?こんなに大きなヒラメをおろしたのは初めて。

このヒラメは明日の「にいがた初夏の野菜を食す会」に使われます。どんな料理となって出てくるかは明日のお楽しみ

本間 健大

誕生日に

皆さんのご家族やお友達の誕生日はいつですか?                                   当店ではディナータイムにアニバーサリーコースをご用意しています。tannjyoubi.jpgこのコースは前菜盛り合わせ、パスタ、ピッツア、メイン料理とドルチェ盛り合わせが付くコースで好評を頂いております。何かお祝い事がある時もぜひご相談ください。私もサプライズでこんなお祝いをされないかなぁ       赤塚 こずえ      

去年のAZ野菜たち

昨年は豊作でした


畑担当みおりです。

写真は、昨年の6月26日に収穫したAallaZの野菜たちです。
実は今年は失敗続きで、種まき後に強風で種が飛ばされた!や、
酸性土壌のためか、水不足のためか、発芽せず失敗や、
発芽後育苗中に枯れた!など、
いまいちすんなりいかずに昨年の写真を見て恨めしく思っています。

今年はどんな野菜たちがお見せできるか???
おたのしみに~


野菜くだものをもっと愉しむSNS「ベジカラ!」をプレオープン!

こんにちは!新潟の野菜ソムリエ キムラマサアキです。

あなたのベジフルライフをワクワクさせるSNS「ベジカラ!」を今、プレオープンしました。まさに今、オープンしたので参加者がほぼ、ゼロです。
gamen.jpg

実は、まだデザインがまったく整っていなかったり、不具合をひょっとしたらあると思います。その点はご了承ください。随時本格スタートまで皆さんのお力を借りつつ、修正してよいものにしていきたいと思っています。

「ベジカラ!」は、野菜・くだものはじめとした食を重要なキーワードとして、日本全国の野菜・くだもの好きの方、お仕事にされている方などなど野菜・くだもので繋がって行きたい!気軽にコミュニケーションしたい!という一念から立ち上げました。このSNSが少しでもみなさんのよりよいベジフルライフ実現に役立てる事を心から願っています。

参加者がいなととても寂しいので、こっそりプレオープンで参加してもらえる人を大・大募集中です!
それと、当然ですがお金はかかりません。その辺はミクシィと一緒です。
また当SNSは既存企業のSNSサービスを利用しておりません。独立したサーバーで独自に立ち上げております。よってありがちな無料で利用できるのと引き換えに有無を言わさない意味のない広告等は一切ありません。

「ベジカラ!」新規登録はこちら>>

※画面右下から、新規登録を依頼してください。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)とは…
広義的には、社会的ネットワークの構築の出来るサービスやWebサイトであれば、ソーシャル・ネットワーキング・サービスまたはソーシャル・ネットワーキング・サイトと定義される。

この為、コメントやトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログも広義的にはSNSに含まれる。

狭義的には、ソーシャル・ネットワーキング・サービスとは人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型の会員制のサービスと定義される。あるいはそういったサービスを提供するWebサイトも含まれる。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの主目的は、人と人とのコミュニケーションにある。友人・知人間のコミュニケーションを促進する手段や場、あるいは趣味や嗜好、居住地域、出身校、「友人の友人」といった自身と直接関係のない他人との繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供している。人の繋がりを重視して「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスが多いが、最近では誰でも自由に登録できるサービスも増えている。

代表的なソーシャル・ネットワーキング・サービスとして日本最大の会員数を持つmixi、世界最大の会員数を持つMySpaceがある。

また、2004年頃より大手企業各社でも社内でのコミュニケーションの活性化や内定者囲い込み、SOX法対策等にも使われはじめており、有名な事例としてはジョンソン・エンド・ジョンソン、NTT東日本の社内活用や、総務省の省内活用があげられる[1]。社内SNSには情報の地域間格差を解消するために導入している企業も多い。(Wikipediaより)

エンドウ絹さん

20090521144024.jpg
             スナップエンドウ
20090521144200.jpg
                  絹さや
お店の前に植えた2種類の豆。
  いつまでたっても大きくならないので実はなるのだろうか???
と思っていたが、花が落ち、いつのまにか立派な実がなっていました。
   数は少ないですがお店の料理で使っています。
                                  廣瀬 一樹

お休みのお知らせ

以前にもお知らせしておりましたが、
本日5/18(月)~20日(水)の3日間、お休みさせていただきます。
21日(木)より、通常通りおいしいものを仕込んでお待ちしております。


アスパラガス 天高く

20090509080833.jpg
実家の庭で元気よく育っているグリーンアスパラです。大きく育ったものは食卓に上がります。まだ小さいものもありますが、もう少しで食べごろのようです。自分もこのアスパラガスのように元気よく、仕事に励もうと思います。
吉田 博樹

トマト・きゅうりキャンペーン

090516_1741~0001
5月27日に「にいがた初夏の野菜を食す会」が開催されます。時間は11時から14時までで会場はアー・アッラ・ゼータ新潟店です。

内容は生産者の方などによる新潟の野菜に関するお話や新潟の初夏の野菜を使ったコースランチがお召し上がりいただけます。参加費はお一人様3000円です。

参加申し込みは郵便ハガキにてお願いします。今月20日の新潟日報の朝刊にも広告が掲載されるそうなので、是非そちらにも目を通してみて下さい。

たくさんの方々のご参加お待ちしております

本間 健大

佐渡 ナメコさん!

つい先日、マンボヒデさんが佐渡の漁師さんを連れて、当店に食べに来てくれました。その漁師さんは、佐渡で料理人をしているそうでお店でどんな感じで魚を使ってるのか興味深々でした。 sakana.jpg
 そして佐渡の魚を使いたいという話をしたら、産地直送で魚を送ってもらえることになり、魚たちがやってきました。今回は、ナメタガレイ、黒ソイ、ブリ、ヒラメがきました。一番手前にいるのが、佐渡ナメコことナメタガレイです。やっぱり鮮度がいいと味が全然違いますね味の違いにビックリすると思いますよーお試しあれ              赤塚 こずえ

AZ畑の野菜が取れ始めました「スイスチャード」

スイスチャード★美しい葉脈

3月からまき始めた野菜が実り始めています。
今日は、
・かぶ・ほうれん草・ブロッコリー
・サニーレタス・スナップエンドウ
・きぬさや・スイスチャード を収穫してきました。

写真はスイスチャードです。
だれの目にも触れない畑にあるのがもったいないくらい美しい色合いです。

スイスチャードの赤

↑こちらは赤

スイスチャードの黄色

↑こちらは黄色
ホントに美しい姿です。
お味は・・・・

お店でのお楽しみとしてとっておきましょうね。

畑担当:みおり


農林水産省&FOOD ACTION NIPPONホームページ掲載されました

北陸農政局 新潟農政事務所が米粉イタリアンフェアを開催し、推進パートナーの「トラットリア アー・アッラ・ゼータ」が参加しました。

農林水産省の資料はこちら>>
FOOD ACTION NIPPONホームページはこちら>>

2009年度FOOD ACTION NIPPON推進計画が発表になりました!

フードアクションニッポン
当店も推進パートナーになっているFOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)の2009年度推進計画発表になりました。本年度はいろいろ本格的に日本のあちらこちらでフードアクションニッポンのロゴを目にすると思います。

本年度は、食料自給率向上に対する“自分ごと化”を促進!
~夏・秋・冬と季節ごとに集中キャンペーン~

食料自給率向上に向けた国民運動『FOOD ACTION NIPPON』は、多くの方々や様々な業種・地域の推進パートナーにご参画いただき、展開しております。“食料自給率45%”へ向け、2009年度も国民の皆様の理解促進と行動喚起につながる施策を実施してまいります。
現在の日本の食料自給率は40%(カロリーベース)。食料の60%を外国に依存しており、何らかの事態で外国からの食料供給が止まってしまうと、私たちの食生活は大きな影響を被ってしまいます。こうした状況をすべての国民の皆様が認識し、食とのかかわりを新たに考える。そのために政府では、平成19年7月から「食料の未来を描く戦略会議」を開催。戦略会議から平成20年5月に出されたメッセージに呼応する形で、平成20年10月に食料自給率向上に向けた国民運動「 FOOD ACTION NIPPON 」が立ち上がりました。
二年目となる今年度は、国民の皆様に、FOOD ACTION NIPPONの活動がより大きなムーブメントとして認知され、自給率向上に向けた具体的行動を主体的にとっていただくことを目標とし、「食料自給率の“自分ごと化”と行動喚起に向けた具体的なテーマ提示」を本年度の活動の柱といたしました。この実現の為に、本年度は下記の4つの取組みを中心として活動を推進いたします。

●夏・秋・冬に集中キャンペーンを設定
FOOD ACTION NIPPON推進本部は、国民の皆様が国民運動をより身近に感じて、行動喚起につながるよう、夏・秋・冬と季節ごとに集中キャンペーンを展開いたします。第一弾となる夏のテーマは「野菜」。第二弾の秋は「米」、第三弾の冬は「魚」とし、様々な施策を集中展開いたします。また、推進パートナーの皆様に、これらの集中キャンペーンと連動した取組の実施を呼びかけることとしております。その一例として、推進パートナーの味の素株式会社、全国農業協同組合連合会(JA全農)、東果大阪株式会社が連携し、夏の集中キャンペーンと連動した国産野菜の消費拡大を具体的に推進してまいります。また、夏の集中キャンペーンでは、ほかにも様々な推進パートナーと連携した取組を実施する予定としております。

●顕彰制度 / 認証制度を実施
顕彰制度(自給率向上に向け、優良な取組みを行う企業や団体の表彰)や認証制度(商品へのマークの露出)といった国産農産物消費拡大に向けた新しい取組みへの試みを開始し、国民の皆様及び関連する企業の方々の“自分ごと化”を促進してゆく計画です。

●国民参加を促進
国民の皆様に、食料自給率向上を“自分ごと”としてとらえ、実際に行動していただくため、具体的な行動例をアクションプランとして提示いたします。また、料理等の自給率をweb上で簡易に試算できるシステムを構築することにより、食料自給率をより身近に感じていただき、“自分ごと化”を促進してゆきます。

●企業連携 / 地域連携を促進
本年度の活動では、国民運動を更に拡大すべく、企業や地域との連携を一層強化してまいります。
「企業との連携施策」では、集中キャンペーンを促進するために、関係する推進パートナーとの連携を図ると共に、企業の主体的な取組みを促します。また、「地域との連携施策」では、地方自治体・旅館・ホテル・道の駅等、地域に根ざした推進パートナーとの連携をベースに、年間を通じてFOOD ACTION NIPPONを盛り上げます。
消費者、事業者、行政機関などの各関係者が一体となり、食料自給率の向上を通じて、次の世代の子供たちのために、日本の食の安心と豊かさを引き継ぎ、創っていくことを目指すFOOD ACTION NIPPONの活動に今後もご注目下さい。

グリーントマト

20090512135927.jpg
ではなくて、赤く熟す前のトマトです。
  甘くなる前のものなので酸味があり、料理のアクセントにちょうどいいです。

トマトには多くの種類があり、完熟しても赤くならず緑色のままのグリーントマトという品種もあります。
写真のトマトはその代用になり、とても便利です。
  
トマトが苦手な方でも、もしかしたら食べれるかも… 
                             青臭さが嫌いな方はダメですが

                                                    廣瀬 一樹

葡萄の古木

20090510161735.jpg
新潟市南区(旧白根市)の農家の土田さんから葡萄の古木を頂きました。本当にありがとうごさいます。薪釜の薪として使用する為、電動ノコギリを使って斧で割れるくらいの大きさにしています。

20090509092006.jpg
葡萄の古木はまだ水分を含んでいるので、薪釜の下で乾燥させています。ピッツアを焼く薪として使用するにはもう少し時間が掛かるようです!

吉田博樹

畑らしく

今朝、畑に行ってきました。1週間ほど前に耕しておいた所にうねを作って苗を植えてきました。
090509_0810~0001
この写真の手前に写っているにはズッキーニの苗です。少しずつ畑らしくなってきたかな

朝畑に向っているときは曇っていましたが、8時過ぎには日差しが暑く感じられました。この暑さに負けず、元気に育ってほしいものです。
本間 健大

ゴールデンウィークはモウいいです!

とても長いゴールデンウィークで、牧場に出かけて、牛さん達とコミュニケーションとった人も多いハズ…。みなさんくろいろなところにお出掛けされましたか?。zennsai.jpg                      
という事でモウモウ繋がりです
前菜の紹介をしたいと思います。この前菜は、胎内の黒豚ハム&モッツァレラを野菜と一緒にグラタン仕立てにしたものです。ソースは、ブラッドオレンジとカシスを使い酸味のあるものにしました。

牧草食べて、牛乳が出来る仕組みは生命の神秘!スゴイ秘密があるはず。

赤塚こずえ

感謝、感謝。さらに感謝。

GW、終了しましたね。
たくさんの方にご来店いただき、ありがとうございました。

本日、7日は振替でお休みさせていただきます。
明日、8日より通常営業いたします。
なお、5月のお休みは以下のとおりです。。。。

■5月のお休み■
7日(木)
11日(月)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
25日(月)

また皆さんのご来店をお待ちしております

ゴマの香り豊かな「ルッコラ」

ルッコラ・ルーコラ・ロケット
畑で生育中の「ルッコラ」です。
新潟はここ数日あたたかい日が続いているので、
野菜たちも今だ!!!とばかりに、ぐんぐん成長しています。
ルッコラは栽培意も容易で、土耕で育てると香りも強く、
サラダやパスタ、ピッツァ何でも使える優れものです。
種も一株花を咲かせるだけで沢山収穫できるので、
毎年種を買わずとも栽培できます。
ご自宅のプランターで栽培してみたらいかがですか?

畑担当:みおり

地産地消

『地産地消』という四字熟語、最近使い倒されてますが…。

R0010996.jpg

この地球上で人間だけが、遠くで採れたもの自らのもとまでも運んで食べているのは…。

動物は、当然周りにあるものしか食べれませんよね。もしくはそこまで自ら移動して食べますよね。

人間って贅沢というか、便利な時代なったのか?どうかわかりませんが、何か素直に受け止められないモヤモヤした気持ちがあります。自然な感じはしません。

何か何処かで、負担、犠牲になっているのは間違いない。

野菜ソムリエ キムラマサアキ

二本のわらび

20090502080919.jpg
いよいよゴールデンウイークに突入しました。今年は晴れる日が続くようで、山菜採りを楽しむ人たちもいるのではないでしょうか。このわらびも採取しないと葉が大きくなってしまいます。その他の山菜も採りに訪れる人たちがいると思います。マナーを守って楽しんでもらいたいですね。

吉田博樹

続きを読む

畑からプロジェクト

090501_0839~0001
今朝、畑を耕してきました。
これは、野菜ソムリエの木村さんとアー・アッラ・ゼータのコラボレーション企画である「畑からプロジェクト」に使用する畑です。まだ、何も手が加えられていない状態の所にたい肥を撒いて耕してきました。
この畑においしい野菜ができることを今から楽しみにしています
                                                          本間 健大
プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。