スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ドリンク!

こんにちわ!

最近やっと、少しずつ春らしい日が増えてきて、
空の青や、草の緑を見ると嬉しくなっています。アライです。


と、いうことで、今日は少し前からはじまった、春ドリンクを紹介します♪


【えちごソーダ ~越後姫と胎内ジャージーヨーグルト~】 ¥550

越後ソーダ
新潟のイチゴ“越後姫”と胎内ジャージーヨーグルトを使ったいちごヨーグルトに、
ソーダを加えてさわやかなドリンクに仕上げました。




【坂井ファームのこまつなラテ】 ¥550

こまつなラテ
坂井ファームのこまつなパウダーを使って抹茶ラテ風に。
抹茶ラテに比べ、すっきりとした味わいです。
お好みで刻みチョコを混ぜてどうぞ♪





【いちご桜】※アルコール ¥600

いちご桜

ピンク麹を使った、柏露酒造のうすにごり酒「桜鑑」と、越後姫のピューレを合わせたオリジナルカクテル。
凍らしたイチゴも入って、飲むというより食べるカクテル。
飲みやすく、イチゴ好きにはたまらない一杯です。









ドリンクだけでなく、料理も春の食材が少しずつ増えてきています!
ぜひ、新潟の春を食べにきてください♪




ホール担当:あらい


にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ
 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122






スポンサーサイト

本日3月25日の営業について

誠に勝手ながら、

本日 都合によりランチタイムをお休みさせて頂きます。

申し訳ございません。

またのご来店をお待ちしております。



IMG_3237.jpg
坂井ファームさんの羊さん




にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ
 
新潟市西区山田3378
�025-232-1122



春のおいしい にいがた食材 ♪ 新潟市食と花の銘産品

「春のおいしい にいがた食材 越後姫とう菜フェア!」





アー・アッラ・ゼータに“新潟の春”を食べにきませんか?


という事で・・・。




春限定 越後姫とう菜フェア はじめました!!




“とう菜”は“冬菜”とも呼ばれ、冬のイメージが強い野菜ですが、実は旬はまさに今!
「にいがたの春」の到来を感じさせる“プリンセス エチゴ”、越後姫。



それらを使ったお料理をご用意しました。



その中の一部を紹介します♪






IMG_1571.jpg

坂井ファームの小松菜ソース コシヒカリ米粉キターラ

IMG_3124.jpg
坂井ファームさんの小松菜を使った優しいソースの味と小松菜の食感、
コシヒカリ米粉の香りと食感を自家製生パスタでシンプルに。
素材の旨みを感じれる一品です。









090420_07.jpg

石田農園さんの越後姫とフルティカトマト、胎内モッツァレラの魚沼本山葵ソース 
冷製カッペリーニ


IMG_3017.jpg
石田農園さんの越後姫と曽我農園さんのフルティカトマトの甘みと程よい酸味を
魚沼本山葵のソースの辛味と風味で合わせました。
モッツァレラチーズをあえた冷たいカッペリーニの食感もお楽しみください。








IMG_2934.jpg

さかいわ菜の本日のスープ

IMG_3206.jpg
新潟の“冬”が育てる、とう菜を表現した一皿。
雪解けの畑で力強く育つ、さかいわ菜。
ペアランチの前菜の後に、春を告げるスープです。








IMG_2780.jpg

蒲沢さんの女池菜、胎内サラミと胎内モッツァレラのトマトソース ピッツァ

IMG_3076.jpg
胎内高原が育む食材、胎内サラミと胎内モッツァレラチーズ、
新潟の伝統野菜“女池菜”を薪釜で焼き上げたピッツァ。
女池菜、特有の甘みと苦味に春を感じます。








越後ソーダ
えちごソーダ ~越後姫と胎内ジャージーヨーグルト~

越後姫の香りと濃厚な胎内ヨーグルト。
ソーダですっきりした味に仕上げました。










IMG02020.jpg
ペアランチは、越後姫とう菜メニューよりお好きな一品を、
デイナータイムでは、単品メニューとしてもお楽しみ頂けます。

※土日、祭日のペアランチは予約制です。





それぞれ違う表情を見せるとう菜の食べ比べを、
“にいがたの春”をお楽しみください!







※越後姫と女池菜は、新潟市が全国に誇る優れた農産物26品、
“食と花の銘産品”に指定されています。

新潟市食と花の銘産品推進課のホームページは⇒
こちら








ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

TAP PROJECT 2011 東日本大震災緊急募金のご協力のお願い

「TAP PROJECT 2011」


3月19日から全国で始まる「TAP PROJECT」が「東日本大震災」被災地支援で実施されます。




「TAP(タップ) PROJECT 2011 〜きれいな水を、世界の子どもに。〜」は、今回の大震災の甚大なる被害を鑑み、その支援先を当初のマダガスカルから変更。
日本ユニセフ協会が募金の受け付けを開始した「東日本大震災緊急募金」に協力し、お寄せいただいた募金を被災地での支援活動に役立てることとさせていただくことになりました。

IMG_3196.jpg
アー・アッラ・ゼータでも募金箱を用意させて頂きましたので、お会計時に募金のご協力をお願い致します。



「被災地以外で出来ること」で、
被災地の少しでも早い復興と被災者の方々のお力になれればと思います。




※なお、当初支援先に予定しておりましたマダガスカルの水と衛生のプロジェクトについては、日本ユニセフ協会がユニセフ本部と調整のうえ、事業の実施に支障のないよう調整されています。




ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

本日18日(金)の営業時間について

本日予定されていた、東北電力による計画停電が見送りになったため、通常通り営業致します。


ランチ営業
11:30~14:00ラストオーダー
      14:30閉店

ディナー営業
17:30~21:00ラストオーダー
      22:00閉店


となります。

尚、いまだ全国的な電力不足が続いており、当店でも節電に少しでも協力できるよう、
店内の一部照明、音響を消して営業しております。
ご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、皆様のご理解、ご協力をお願い致します。


IMG_1351.jpg



にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ
 
新潟市西区山田3378
�025-232-1122




3月の定休日変更のお知らせ ~アー・アッラ・ゼータ 新潟~

“3月の定休日変更のお知らせ”



14(月)・15(火)
22(火)
28(月)



宜しくお願い致します。


IMG_1557.jpg





ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

新潟の女性に送る ~大人の女子会、しょうよ。 ~

Dolce



新潟のフリーペーパー、“新潟の女性に贈るデザートマガジンードルチェ”3月号に掲載されました。


企画は、「オトナの女子会、しようよ。」です♪



R0011428.jpg

女子会プラン/女性限定

¥2,800(3名様~・前日まで要予約・料理全10種)
ノンアルコールドリンク&ソフトドリンク  (10種以上) +¥1,000で2時間飲み放題
ノンアルコール&ソフトドリンク&アルコール(30種以上) +¥1,500で2時間飲み放題
魚or肉料理+¥1,000

※飲み放題の場合は3日前まで要予約・ランチタイム可




DSCN0222.jpg
1Fテーブル席



kositu.jpg
2F完全個室の和室で、お子様と一緒に“ママ会”にもどうぞ!!


前菜、サラダ、ピッツァ、パスタ、ドルチェまで、
にいがた食材で作るイタリア料理の“一部始終”をお楽しみ下さい!




ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

新潟の伝統野菜でイタリアン ~女池菜~ vol.1

「越後に伸びる”とう”・・・。」




今回は新潟の伝統野菜、女池菜のお話し。


IMG_2743.jpg


お邪魔したのは、新潟市女池にある佐藤さんの畑。

現在では、アパートやマンション等、住宅地でも人気の新潟市中央区女池。
そんな場所に佐藤さんの女池菜畑はあります。



IMG_2747.jpg



佐藤さんの女池菜は市場には出荷されず、直接お客様とうねごとの契約販売をされています。
うねごとに名札の立った女池菜畑。
北は北海道から関東までといるお客様は、ほぼ毎年契約される常連さんだそう。



IMG_2734.jpg


畑の真ん中でお話を伺いました。


女池菜は小松菜の仲間、冬菜(とう菜の)一種で、明治中期より女池地域一帯で作られ続けてきました。
9月の中頃に種をまき、1月から3月にかけて収穫されます。


IMG_2745.jpg


女池菜は雪をかぶって気温が下がると、凍結から身を守るため、でんぷんが糖分に変わり、
とうや葉に貯えるために、甘みが増します。


まさに、新潟の冬が育てる郷土野菜。


そんな女池菜は、ビタミン・ミネラルが豊富で、カルシウムはほうれん草の約3倍、
ビタミンA・C、鉄分、ビタミンB1・B2なども入っていて青物の少ない冬場のこの地域の人達にとって、
貴重な栄養源となっきました。



IMG_2781.jpg


旬は、まさに今。 2月下旬から3月。




アー・アッラ・ゼータでは、
にいがた発 米粉“R10プロジェクト”メニューのパスタとして女池菜で作るイタリア料理を提供しています。



IMG_26900.jpg

魚沼美雪ますと女池菜、ごぼう コシヒカリ米粉と小千谷小麦の“にいがたキターラ”




次回、女池菜のドルチェも紹介します!!






ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

にいがた発 米粉 「R10プロジェクト」!

「米粉イタリアンフェア in 県庁」





22日、県庁内のレストラン七彩さんにて、県内イタリア料理店など10店舗が米粉料理で腕をふるう 「米粉イタリアンフェア」のメディア発表会&試食会が開催されました。



協賛店である僕らアー・アッラ・ゼータからは、
新潟店の廣瀬シェフ、キッチンスタッフの本間君、ホール担当の椛澤で参加させて頂きました。



R0011410.jpg

「米粉イタリアンフェア」とは、

“にいがた発「R10プロジェクト」” の一環として、県内10社の協賛店が米粉の特徴を活かしたイタリア料理を考案し、3月31日までの期間限定で一斉にメニュー提供をするフェアです。




泉田知事によるフェアの趣旨説明の後、自遊人の岩佐編集長との試食が行われました。
   


R0011416.jpg
後姿の泉田知事と当店廣瀬シェフ(左)




そして、今年のアー・アッラ・ゼータ“「米粉イタリアンフェア」特別メニューは、


魚沼美雪ますと新潟・旬野菜 黒埼産コシヒカリ米粉と小千谷産小麦のキターラ
IMG_26900.jpg



魚沼の自然の恵みと越後三山から湧き出す雪解け水で育った魚沼美雪ます。

新潟の雪の下で越冬栽培されるにいがたの伝統野菜、女池菜。

そして、小千谷・山口さんの貴重な「にいがた産小麦」の風味と黒埼・保苅農園さんのコシヒカリ米粉の香りと食感を生かした自家製生パスタ、キターラ。



優しい味の中に、それぞれの食材の力強さを感じる、
にいがたの春を待つ思いを込めた一皿です。


※3月31日までの期間限定メニュー。







にいがた発「R10プロジェクト」とは・・・。

日本の食料自給率向上のため、その大半を輸入に頼っている小麦粉の、消費量の10%以上を米粉に換えていこうという、新潟県が提唱している取組です。



にいがた発「R10プロジェクト」の主な活動内容は・・・。

・輸入小麦から作られる小麦粉の10%以上を米粉に代替した「小麦粉製品」を普及させることを運動の重点活動として展開。この小麦粉製品をフードマイレージを節約した環境重視型商品として位置づけ普及を目指す。

・栄養特性や米粉自体の食味を生かした米粉を主原料とする「米粉製品」を機能重視型商品として位置づけ、普及を目指す。

・全体として輸入小麦から作られた小麦粉の10%以上を米粉に置き換える「R10プロジェクト」の拡大により、食料自給率の向上を目指す。




R0011415.jpg

参加店舗

●バターフィールド ビックスワン前店
●trattoria A alla Z(トラットリア ア-・アッラ・ゼータ)新潟店
●S-P-S GIFT(エスピーエス ギフト)
●Nora Cucina(ノラ クチーナ)
●Via BACARO(ヴィア バカロ)ラブラ万代店
●trattoria la scala e piadina(トラットリア・ラ・スカーラ・エ・ビアディーナ)
●PIZZERIA La locanda del pittore(ピッツェリア・ロカンダ・デル・ピットーレ)
●レストラン七彩
●ゆもとや






ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122

3月の定休日のお知らせ

“3月の定休日のお知らせ”



7(月)
14(月)・15(火)
22(火)・23(水)※都合により臨時休業とさせて頂きます。
28(月)



宜しくお願い致します。


IMG_1550.jpg
坂井ファームさんの小松菜ハウス前の夕陽



ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122
プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。