スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル・ケッチァーノ奥田シェフ

今回、新潟伊勢丹で開催された「イタリア展」にて、お店を出店された山形鶴岡市のアル・ケッチァーノの奥田シェフが、お忙しい時間を割いて、当店にご来店いただきました。
R0011906.jpg
奥田シェフは言うに及ばず、素材が本来もっている力を100%以上に料理で表現するスローフード界で世界をまたにかけるシェフです。

山形庄内の生産者を初め、地域を元気にし、日本を刺激し続けているトップシェフ。

学ぶ点が多く、お店のみんなが勉強させてもらっています。
奥田シェフは絶対音階ならぬ、絶対味覚の持ち主、あるオリーブオイル(数々の有名シェフが使用)を舐めただけで、そのオリーブが生えている自然環境、地形をズバリ言い当てた世界唯一のシェフという逸話を持っている。
嘘みたいな話だが、奥田シェフは野菜と会話ができる。事実、僕は会話している現場を見た。

[奥田政行プロフィール]
 昭和44年(1969)、鶴岡市生まれ。山形県境新潟県育ち。鶴商学園高等学校(現鶴岡東高等学校)卒業後、東京の有名店でイタリア料理、フランス料理、フランス菓子、イタリアンジェラートの修行をし、26歳で帰郷。鶴岡ワシントンホテル、農家レストラン「穂波街道」で料理長を経験した後、平成12年(2000)、鶴岡市にイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」をオープン。オーナーシェフとして現在に至る。平成16年より山形県庄内総合支庁「食の都庄内」親善大使を委嘱。イタリア、ハンガリー、アメリカなど海外での活動にも高い評価を得ている。平成18年3月にイタリアのアルチェヴィアより表彰を受ける。スローフード協会イタリア本部主催の「テッラ・マードレ2006」では世界の料理人1000人(日本からは11人)に選出される。




ご来店、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。