スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にいがた発 米粉 「R10プロジェクト」!

「米粉イタリアンフェア in 県庁」





22日、県庁内のレストラン七彩さんにて、県内イタリア料理店など10店舗が米粉料理で腕をふるう 「米粉イタリアンフェア」のメディア発表会&試食会が開催されました。



協賛店である僕らアー・アッラ・ゼータからは、
新潟店の廣瀬シェフ、キッチンスタッフの本間君、ホール担当の椛澤で参加させて頂きました。



R0011410.jpg

「米粉イタリアンフェア」とは、

“にいがた発「R10プロジェクト」” の一環として、県内10社の協賛店が米粉の特徴を活かしたイタリア料理を考案し、3月31日までの期間限定で一斉にメニュー提供をするフェアです。




泉田知事によるフェアの趣旨説明の後、自遊人の岩佐編集長との試食が行われました。
   


R0011416.jpg
後姿の泉田知事と当店廣瀬シェフ(左)




そして、今年のアー・アッラ・ゼータ“「米粉イタリアンフェア」特別メニューは、


魚沼美雪ますと新潟・旬野菜 黒埼産コシヒカリ米粉と小千谷産小麦のキターラ
IMG_26900.jpg



魚沼の自然の恵みと越後三山から湧き出す雪解け水で育った魚沼美雪ます。

新潟の雪の下で越冬栽培されるにいがたの伝統野菜、女池菜。

そして、小千谷・山口さんの貴重な「にいがた産小麦」の風味と黒埼・保苅農園さんのコシヒカリ米粉の香りと食感を生かした自家製生パスタ、キターラ。



優しい味の中に、それぞれの食材の力強さを感じる、
にいがたの春を待つ思いを込めた一皿です。


※3月31日までの期間限定メニュー。







にいがた発「R10プロジェクト」とは・・・。

日本の食料自給率向上のため、その大半を輸入に頼っている小麦粉の、消費量の10%以上を米粉に換えていこうという、新潟県が提唱している取組です。



にいがた発「R10プロジェクト」の主な活動内容は・・・。

・輸入小麦から作られる小麦粉の10%以上を米粉に代替した「小麦粉製品」を普及させることを運動の重点活動として展開。この小麦粉製品をフードマイレージを節約した環境重視型商品として位置づけ普及を目指す。

・栄養特性や米粉自体の食味を生かした米粉を主原料とする「米粉製品」を機能重視型商品として位置づけ、普及を目指す。

・全体として輸入小麦から作られた小麦粉の10%以上を米粉に置き換える「R10プロジェクト」の拡大により、食料自給率の向上を目指す。




R0011415.jpg

参加店舗

●バターフィールド ビックスワン前店
●trattoria A alla Z(トラットリア ア-・アッラ・ゼータ)新潟店
●S-P-S GIFT(エスピーエス ギフト)
●Nora Cucina(ノラ クチーナ)
●Via BACARO(ヴィア バカロ)ラブラ万代店
●trattoria la scala e piadina(トラットリア・ラ・スカーラ・エ・ビアディーナ)
●PIZZERIA La locanda del pittore(ピッツェリア・ロカンダ・デル・ピットーレ)
●レストラン七彩
●ゆもとや






ホール担当椛澤

にいがた vege イタリアン
アー・アッラ・ゼータ

 
新潟市西区山田3378
℡025-232-1122
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。