スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Niigata × Italia~ melanzana × 茄子 

こんにちは、ホール担当かばさわです。
今日は2013年夏の期間限定メニューのご案内です。


その前に少しご説明を・・。


アー・アッラ・ゼータ新潟店では、2012年、
「 Buono! Niigata 」というイベントを年間通して開催しました。

コピー ~ 曽我農園イタリアン12
“曽我農園イタリアン”


渡辺果樹園イタリアン2012091212
“渡辺果樹園イタリアン”


長岡野菜イタリアンチラシ表面yoko212
“長岡野菜イタリアン”

「 Buono! Niigata 」では・・。

わたし達、新潟県民の認知度は高く、 季節になると当たり前のように「食す」のに、
全国的には希少な食材や、まだまだ全国的には認知度、評価の低いモノ。
そんな、新潟が誇る優れた食材や生産者を、
『地産池消を楽しむ』をテーマに、
アー・アッラ・ゼータのイタリア料理を通して紹介させて頂きました。



そして今年、
2013年のA alla Zのコンセプトは、
『 Niigata× Italia 』。


「 新潟の伝統野菜をはじめ、
独特な気候や風土、その優位性や必然性によって創られてきた、新潟独自の食文化。
それらを" 新潟のtrattoria "として、
イタリア料理やイタリアの文化と一緒に楽しんで頂く。」

という思いを込めて・・。
 


という事で、前置きが長くなりましたが

2013年、『 Niigata × Italia 』夏のテーマは
『 melanzana × 茄子 』


表面チラシ201306-6



実はインドが原産の茄子ですが、
イタリアには中世の頃に伝わり、
それ以来、ローマ以南の各地で栽培されており、
品種も多様、地域ごとにさまざまな地方名があります。
南イタリアの食文化に欠かせない野菜として、
ナポリでは長いタイプ、シチリアでは大ぶりの米なすタイプが食卓を彩ります。


一方、日本には奈良時代に伝わったといわれ、
地方品種も豊富で、沢山の種類の茄子があります。


中でも新潟県は日本一の栽培面積を誇り、
用途、地域によって品種も多彩で、
県内だけで10種類以上もの品種が栽培され食べられ続けててきました。
現在でも「県民は日本一なすを食べている」と言われています。



コピー ~ 茄子紹介ページ


そして、豊栄のやきなすをはじめ、長岡の巾着なす梨なす、白なすなどなど、
ここでは紹介しきれない種類の伝統野菜が新潟にはたくさんあります。


その「ここにしかない」新潟の伝統野菜である茄子と、
それを「食す」という文化を、
イタリア料理の技法でアレンジしたお料理で味わって頂ければと思います。


「蒸す、焼く、煮る・・。」

パスタ、ピッツァはもちろん、前菜からデザートまで、
それぞれの茄子に合わせた期間限定メニューをお楽しみください。







○期間~8/11(日) 

前菜   ¥1,100~
パスタ  ¥1,200
ピッツァ ¥1,500
ドルチェ ¥200~(ランチ時)

※内容の変更の可能性有り








ホール担当 椛澤
trattoria
アー・アッラ・ゼータ
 

新潟市西区山田3378
TEL025-232-1122
http://a-alla-z.jp



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。