スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 新潟の耳たぶ 」 新潟市地産地消キャンペーン “ 10月25日(土)~12月7日(日) ”


こんにちは。ホール担当のかばさわです。

今日は、先日取材のあった『 新潟市地産地消キャンペーン 』のご紹介。



『 新潟市地産地消キャンペーン 』は・・。

新潟市食と花の推進課による、「新潟市地産地消の店」との共同企画。

新潟市地産地推進の店、認定店が、
それぞれでオリジナルの新潟市産食材を使用したメニューを提供するという企画です。

各店が新潟市産の農産物などを食材で活用、PRする事で、
市内産農産物等の生産と消費拡大に寄与し、普及と地域活性化に努め、
それを多くの新潟市民の皆様に楽しんで頂くというキャンペーン。



DSC_2978.jpg





そして、今回アー・アッラ・ゼータが、紹介させて頂いたメニューは・・。

ミネストローネ。

プーリア風ブロッコリーのソース コシヒカリ米粉のオレキエッテ。

の2品。



DSC_2969.jpg
黒埼 保苅農園のコシヒカリ米粉のオレキエッテ


オレキエッテとは、
イタリア語で「耳たぶ」という意味で、
長靴型のイタリア半島のふくらはぎからかかとの部分、
南北に細長いプーリア州の伝統的な生パスタです。

プーリア地方は、
パスタに欠かせない硬質小麦(セモリナ粉)がイタリアトップクラスの生産量を誇り、
セモリナ粉を使ったさまざまな形の手打ちパスタで有名な地域・・・。



そんな南イタリアの伝統的生パスタを、
プーリアのセモリナに負けない、
「 米どころ新潟 」の仕立てで、紹介させて頂きました。

こちらのオレキエッテも、もちろん自家製で一つ一つ手で造ります。



DSC_2980.jpg
プーリア風 ブロッコリーのソース コシヒカリ米粉のオレキエッテ



独特なもっちり感に、実は根強いリピーターのお客様のいるメニュー。

地元のブロッコリーもこれから旬を迎えます。



今回の冊子は、
米粉生産者の保苅明子さんも登場予定です!





「 イタリアの耳たぶに負けない、新潟の耳たぶ 」・・・。





※ミネストローネはうかっり、撮影し忘れてしまいました (-_-;)





ホール担当椛澤
trttoria
アー・アッラ・ゼータ
 

新潟市西区山田3378
TEL025-232-1122
http://a-alla-z.jp




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AallaZ niigata

Author:AallaZ niigata
新潟市西区にあるイタリア料理店のブログです。
新潟のおいしい食材をイタリア料理にのせてお届けします。

野菜はもちろん、新潟の旬食材にこだわり、ココロとカラダに響く料理をどうぞ。

※2015.4.9 移転オープンしました。HPはただいま準備中です。しばらくお待ちください。

日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。